新ラクマで匿名発送するメリット・デメリット

この記事では新ラクマで匿名発送するメリット・デメリットをお伝えしていきます。

フリマアプリは発送の際に自分の住所をかかければいけませんが、匿名発送を使うことで住所を知らせずに発送することができます。

特に女性の方でフリマアプリを利用している方は匿名発送がおすすめです。ここでは匿名発送のメリット・デメリットを解説しますのであなた自身にあっていれば活用してみてください。

 

メルカリ自動出品ツールのリッチメル

ついに登場!規制後でも問題なくスムーズに動く自動出品ツールです。出品作業を100分の1にして圧倒的な結果を出している人が続出中の今大注目のツールです。利用者数も急増中のリッチメルをぜひご利用ください。

✔︎メルカリ自動出品ツールのリッチメル

 

匿名発送とは?

2018年の2月26日から、新ラクマでも匿名発送が利用できるようになりました。匿名発送とは、相手に住所・名前・電話番号を知られずに品物を送れるサービスです。

新ラクマに頻繁に出品していると、自分の個人情報が多数の人に知れ渡ってしまいます。

 

しかし匿名発送を利用し品物を送付すれば、相手に個人情報を知られる心配はありません。競合する他のサービスではすでに導入されており、新ラクマには2月26日まで利用できませんでした。

ですが新ラクマにも導入されたので、現在では相手先に住所や名前などの情報を伝えずに品物を送れます。

参考:【初心者必見】メルカリと新ラクマどっちが売りやすい?

 

匿名発送のメリット

個人情報が流出する他にも、メリットはいくつもあります。

他のサービスでは利用できる品物のサイズに制限がありますが、新ラクマでは小型から大型まで対応しているので、ほぼ全ての品物に対して利用することができます。

 

また送料は全国一律であるために、複数の相手先にまとめて送るときにも面倒な計算は必要ありません。送料は発送完了後に商品代金から天引きされるので、前払いの必要がないのもメリットでしょう。

他にも追跡番号付きなので相手先に商品が到着できたか確認できたり、保障付きなので安心感があるのも魅力的なポイントです。

 

匿名発送のデメリット

新ラクマで匿名発送を利用するデメリットは、送料が全体的に競合サービスより高いことです。そのため配送料金が高くなってしまい、利益を減らす原因になることもあります。

また配送方法によっては別途専用の箱が必要になるので用意する手間が増え、費用も同じように増加してしまいます。そもそも着払いに対応していませんから、相手が着払いを選択すると匿名発送は利用できません。

 

他にも万が一商品にトラブルが起きたときに、スムーズに対応できなくなります。匿名発送には便利なメリットがありますが、デメリットがあることも理解しておきましょう。

参考:快進撃を続ける新ラクマで稼ぐ4つのテクニック

 

まとめ

新ラクマの匿名発送は、競合する他のサービスに比べて送料が高いのは気になるポイントです。しかし新ラクマは手数料が無料のために、匿名発送の送料が高くても全体的に見ればお得です。

また追跡番号や保障制度によって安心感があったり、全国一律料金なのでわかりやすい仕組みも魅力でしょう。どうしても相手に個人情報を知られたくない場合は匿名発送を利用して、それ以外なら送料を安く抑えられる通常発送を使うなど使い分ける方法もあります。

料金と安心感のバランスを考えながら、通常発送と匿名発送を賢く使い分けて品物は出品しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です