フリマ転売で自動化し不労収入を得る方法

この記事ではフリマ転売で自動化し不労収入を得る方法をお伝えしていきます。

ネットビジネスの中でもフリマ転売は自動化しやすい分野に属しますので、積極的に自動化していくことをおすすめします。

また、フリマ転売でも自動化しやすい部分がありますので、その辺りも詳しく解説していきます。

 

メルカリ自動出品ツールのリッチメル

ついに登場!規制後でも問題なくスムーズに動く自動出品ツールです。出品作業を100分の1にして圧倒的な結果を出している人が続出中の今大注目のツールです。利用者数も急増中のリッチメルをぜひご利用ください。

✔︎メルカリ自動出品ツールのリッチメル

 

フリマ転売とは?

フリマ転売は商品を転売するビジネス手法のことです。フリマは商品の販売場所に最適で、転売は誰でも無理なく始められる方法といえます。

また頑張って販売した分だけ利益になるので、モチベーションが保てるのもポイントです。売れ筋を見極めたり、価格設定やサポートなどコツはありますが、それだけフリマ転売には注目してみる価値があります。

 

初心者も今から始めることができますし、慣れれば収入を大幅に増やすことも可能となります。スマートフォンと売りたい商品、それに基本的な知識さえあれば、後は挑戦の意欲次第で直ぐにでもビジネスのスタートです。

参考:【保存版】メルカリで年間を通じで売れているトップ10

 

自動化しないと労働になる

フリマ転売を始めているあるいはこれから始めたい場合は、自動化を念頭に置くことが大切です。自動化は発注や販売にサポートといった、一連のプロセスを自分以外の他に任せることを指します。

もちろん全てを自動にするのは困難ですが手間が掛かる大部分は自動化が行えます。

 

逆に自動化しないと時間を消費したり、利益が割に合わない結果に至ることがあります。

自動化とはいわばビジネスの労働化を避ける方法で、誰にとっても取り組む必要のあるテクニックです趣味の転売なら必要ありませんが、本格的にビジネス化するとなれば自動化は必須です。

 

自動化はツールか外注

自動化の具体的な方法には、ツールと外注を挙げることができます。ツールは商品や販売の管理が行えるソフトのことで、製品によっては仕入れが行えるものもあります。中にはメールと連携するものもあって、受信した注文内容に従い自動返答や在庫管理ができたりします。

一方の外注は人に任せるやり方で、ソフト任せのツールとは異なり柔軟性と安心感が高めです。

 

人任せなのである程度のコストは掛かりますが、トラブルが発生しても即座に対応できたり、早期に沈静化できる可能性が得られます。

現代にはクラウドソーシングという場があるので、人を集めたり採用するコストが低くなっています。

 

出品作業を自動化する

出品作業は自動化が基本で、ここがビジネスを拡大したり利益を上げる鍵を握ります。出品作業を詳しく見てみると、写真や商品説明などの準備、それと内容物の確認や梱包に分けられます。

前者はフリマ転売に取り組む際に、大きなコストとなり得る手間の大部分です。写真の写りは消費者の心理に影響するので、なるべく手動で綺麗に撮影することが肝心です。

写真は慣れれば短時間で上手く撮れますが、コメントを乗せたり出品設定まで行うとなると大変です。

 

後者も出品数が増えるとコストが増大しますから、早めに自動化に取り組んで効率アップを図る必要があります。

ツールや外注を活用した自動化は、これからのビジネスになくてはならないアイテムで、フリマ転売を利益向上のチャンスに変えてくれます。

参考:メルカリ・新ラクマ自動出品ツールのリッチメル

 

まとめ

というわけで、フリマ転売の自動化して不労収入を得る方法をお伝えしていきましたが、フリマ転売の自動化は非常に簡単です。

最初は自ら実践し軌道に乗ってきたらどんどん外注化やツールを駆使して自動化を進めていくことがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です