メルカリで良い評価をもらうための3つのテクニック

この記事ではメルカリで良い評価をもらうための3つのテクニックについてお伝えしていきます。

これはメルカリだけではなくフリマアプリ全体で言えることですが、良い評価をもらうとその後の売れる確率も大幅に上がっていきます。

なので、ここで解説している3つのテクニックについて実践し良い評価をどんどん獲得することをおすすめします。

 

メルカリ自動出品ツールのリッチメル

ついに登場!規制後でも問題なくスムーズに動く自動出品ツールです。出品作業を100分の1にして圧倒的な結果を出している人が続出中の今大注目のツールです。利用者数も急増中のリッチメルをぜひご利用ください。

✔︎メルカリ自動出品ツールのリッチメル

 

なるべく早くコメントを返す

スマートフォンの普及に伴い、ネットショップやネットの中にあるフリーマーケットなどのチェックを常に行う人は多いのではないでしょうか。

フリマアプリの中には最近話題を集めているフリマアプリのメルカリがありますが、リサイクルショップよりも気軽に利用出来る、予想よりも高く売れるなどからも注目が集まっています。

 

フリマアプリの魅力には、自分が使っていたものを出品、それを欲しい人が購入する、仕組みがあるわけですが、出品側は良い評価を貰うことで、他の商品の売れ行きも良くなります。

良い評価を行うポイントの一つに極力早目にコメントを返すことがありますが、早めにコメントを返せば、購入した人にも安心感を与えられるメリットがあるわけです。

参考:メルカリとオークションを比較し売れる方を解説

 

梱包を丁寧に行う

メルカリを使って出品した商品が売れた時、こんなに早く売れるのか、高く売れるのかと驚く人も多いかと思われますが、良い評価を貰えることは、良い出品者である証にも繋がります。

売れた時には早目にコメントを入れることだけではなく、実際に商品を購入してくれた人に発送する際の梱包も丁寧に行うことが評価ポイントをアップするコツに繋がって来ます。

 

特別なラッピング材料を使わなくても、包装紙のシワを伸ばすなどすれば使い回しが出来ますし、折る時にはしっかりと折り目を作るだけでもきれいに見せることが出来るようになります。

 

ありがとうの手紙を入れる

メルカリを使って商品をアップする時のポイントには、紹介文を丁寧に書くこと、写真はきれいなものを用意する、そして価格は買い手が欲しくなる値段にするなどがあります。

これらのポイントを抑えておけば、売れるタイミングも早くなるのでお勧めです。

 

商品が売れた時には、購入者へのお礼を行う、商品は丁寧にコンポ意を行って発送するなどがあります。

ここで重要なことは、商品の中に「ありがとう」のお礼を感じることが出来る手紙を添えておくことです。

なお、手紙を書く時にはパソコンで文書を入力するよりも、手書きの方が後からの評価ポイントをアップ出来ます。

参考:副業のメルカリ・新ラクマ転売で稼ぐまでの3ステップ

 

まとめ

フリマアプリのメルカリは自分が大切にしていたものなどを出品出来るフリーマーケットです。

買い手は商品の写真を見て欲しいものを探すことになるので、写真はきれいなものを撮影するように心がけましょう。

 

また、購入者が見つかった時には、すぐにコメントを返してあげると、買い物をした人にも安心感を与えてあげられます。

さらに、商品は丁寧に梱包してあげる、中に心を込めた手紙を同封しましょう。

 

文章は特別難しい事を考えずに、購入して頂きありがとうございますなどのようなもので構いません。

このような心配りは出品者の評価ポイントを高める基本的なコツです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です