新ラクマで稼ぐ!ラクマとフリルが統合して新ラクマへ

この記事ではラクマとフリルが統合することによって新生ラクマで稼ぐ方法についてお伝えします。

メルカリを追従するように楽天が運営するラクマとフリルが統合し、新ラクマとして始動しました。

メルカリと同様、新ラクマも十分稼いでいくことができます。

 

メルカリ自動出品ツールのリッチメル

ついに登場!規制後でも問題なくスムーズに動く自動出品ツールです。出品作業を100分の1にして圧倒的な結果を出している人が続出中の今大注目のツールです。利用者数も急増中のリッチメルをぜひご利用ください。

✔︎メルカリ自動出品ツールのリッチメル

 

ラクマとは?

「ラクマ」とは2014年11月25日にサービスの提供が開始された楽天のフリマアプリです。個人利用に特化しており、スマートフォン上でフリーマーケットのように自由に商品を売ったり買ったりできるのが特徴です。

また出品手数料も無料、売れても無料というのをメリットにしており、多くの方が利用しているサービスです。

 

さらに、今まで楽天グループは「楽天オークション」というサービスを提供していましたが2016年10月でサービスが終了し、現在はラクマに集約しています。このため楽天オークションで経験を積んできたスタッフによって運営されているので、サポート体制が充実しており信頼されるサービスとなっています。

参考:ラクマで月10万稼ぐ基本的な仕組み

 

フリルとは?

「フリル」とは2012年7月27日にiOS向けとしてサービスの提供が開始されたフリマアプリです。

株式会社Fablicが運営しており、日本国内初のフリマアプリとしてサービスが開始されたため注目を集めました。

翌年1月29日にはAndroid向けのサービスも提供が開始されました。

 

フリルは要らなくなったものを安価で販売することができるサービスで、ファッションに特化しているため女性に人気を集めています。

またオリジナルのカバー写真を設定でき自分のショップを持っているかのようにカスタマイズすることができます。

そして2016年9月に楽天グループ入りをしました。

 

メルカリとの比較

他社のサービスとして「メルカリ」がありますが、大きな違いは出品も無料で、売れても手数料はかからず無料で使えるという点です。

例えばメルカリの場合は10,000円の商品を出品すると1,000円の販売手数料がかかってしまいます。

またメルカリとの違いは売上金の支払いが早い点です。メルカリは1週間ほどかかるのに対して、翌営業日に振り込みしてもらえます。

 

さらにサービス統合することによって支払い方法が増えます。

楽天ペイ・dケータイ支払いプラス・paidyなどが利用可能になります。特に楽天ペイで支払いを行うと楽天スーパーポイントが付与されます。

参考:上級者だけが知るメルカリで月100万稼ぐ仕入先を公開

 

新ラクマでも十分稼げる

今までフリルは、女性ユーザーが多くレディースカテゴリーが大半を占めていました。

一方ラクマは、エンタメ系商品の出品が多く男性ユーザーが多く占めていました。

しかしこれらの2つサービスが統合することによって出品している商品に偏りがなくなり幅広いカテゴリが並ぶようになります。

 

また統合することによって、利用ユーザーが1つに纏められるため、商品がより売れやすくなります。

さらに楽天の他のサービスと連携することで利便性が向上しユーザー数の増加を見込めます。

販売手数料が無料であり、出品数・ユーザー数ともに増えることが期待される「新ラクマ」は今後さらに稼げるようになります。

 

まとめ

新ラクマもメルカリ同様十分稼げるプラットフォームになることは間違いありません。

メルカリでボロ稼ぎできた創業当初のような感じになりますので、今から新ラクマを利用することをおすすめします。

その際でも自動出品ツール「リッチメル」は利用できますのでご活用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です