メルカリ・新ラクマで稼ぐためには出品数を多くする

この記事ではメルカリ・新ラクマで稼ぐためには出品数を多くするをお伝えしていきます。

フリマ転売ビジネスでの稼ぎ方にひとつに出品数を増やすということが挙げられます。

この手法がどのような効果があるのかということを解説していきます。ぜひご参考ください。

 

メルカリ自動出品ツールのリッチメル

ついに登場!規制後でも問題なくスムーズに動く自動出品ツールです。出品作業を100分の1にして圧倒的な結果を出している人が続出中の今大注目のツールです。利用者数も急増中のリッチメルをぜひご利用ください。

✔︎メルカリ自動出品ツールのリッチメル

 

出品数が命

せっかく誰もが欲しがる良い商品を出品していたとしても、それを検索して見つけてもらえなければ意味がありません。商品を買いたがっている購入者が検索して商品をより見つけやすくするために最も有効な手段が、出品数を増やすという方法です。

 

購入者がはじめから購入を予定していた商品を検索した際にヒットしやすくなるのはもちろんのこと、他のキーワードでも偶然出品した商品にヒットする事があれば、ついでに購入したいと考えてもらえるチャンスも広がります。

メルカリや新ラクマで稼ぐための第一のコツは、とにかく出品数を増やすのが命です。

 

出品数が多いと露出が増える

出品数が多ければおのずと露出が増え、出品者のユーザー名が印象付けられます。以前に購入をして頂いたユーザーが良い買い物をしたと感じ信頼関係を結ぶ事に成功していれば、またこのユーザーから気持ちよく買い物をしたいと考えます。

 

また、人間には複数ある中から自身の選択でひとつを選択する事で満足感を得るという心理があり、品揃えの少ない小さなお店よりも、バラエティに富んだ品揃えのある大型店に足を運ぶ傾向にあります。

フリマの場合は同一のユーザーが数多くの商品を出品した状態で、その中から購入者が商品を選ぶシーンがそれに当たります。

参考:メルカリ・新ラクマビジネスで成功する3つの大切なこと

 

継続的に出品する

購入者の側から考えると、その商品を欲しいと思った時にいつでも購入できるのがベストです。

特に購入するか否かを迷いながら商品検索をして該当する商品が無ければ、多くのケースではそのまま購入をあきらめてしまいます。

 

せっかくの商機をそのような理由で失わないためにも、継続的に出品して実店舗に例えるならば、常に棚に商品がいっぱい陳列された状態を作り、購入者がいつでも欲しくなったら手に取れる状態を作っておく事が大切です。

以上のように購入者が「買いやすい」状態をキープし続ければ、出品者をお気に入りユーザーに登録しリピーターとなってくれる事も夢ではありません。

 

出品作業を自動化することが大切

取り扱っている商品の数が多い場合に大きな課題となるのが出品作業で、入力作業も然る事ながら商品番号の管理も一苦労です。

そんな時は自動出品ツールなどを利用すれば、煩雑な手続きを大幅に簡略化する事が可能です。

 

出品を自動化する事で空いた時間を有効活用し、購入者に対して問い合わせへのレスポンス、入金確認や商品の送付など迅速な対応ができるのはもちろんのこと、次に出品する商品の選定などの準備をする時間に充てる事ができるようになります。

このようなサイクルが成立すれば、より効率的に商品の出品と販売が行えるようになります。

参考:【保存版】メルカリで年間を通じで売れているトップ10

 

まとめ

メルカリや新ラクマで稼ぐ方法の一つとして出品数があるとお伝えしていきました。

ただ、1日に20、30回も同じ商品を出品しないよう注意が必要です。その辺りを注意できれば非常に稼ぎやすい方法ですから実践してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です