メルカリでハンドメイドを飛ぶように売る4つのコツ

この記事ではメルカリでハンドメイドを飛ぶように売る4つのコツについてお伝えしていきます。

ハンドメイド商品は自分で作るためなかな売ることできないという方もいると思います。

ですが、ここで解説している4つのコツさえつかめば飛ぶように売っていくことができることでしょう。

 

メルカリ自動出品ツールのリッチメル

ついに登場!規制後でも問題なくスムーズに動く自動出品ツールです。出品作業を100分の1にして圧倒的な結果を出している人が続出中の今大注目のツールです。利用者数も急増中のリッチメルをぜひご利用ください。

✔︎メルカリ自動出品ツールのリッチメル

 

使用した材料を明確にする

出品されている商品を見ると、「とても可愛いです」や「今からの季節にぴったりです」などざっくりとした抽象的な説明文を見かけることが多々あります。

本当に一瞬で可愛いなと思った場合は除かれるかもしれませんが、素人が作った商品を即決で購入してもらうことはとても難しいことです。

その中で買ってもらうためのポイントの1つが材料を明確にすることです。

 

購入者の中には金属アレルギーの方がいることもあるでしょう。

そういった方にとっては材質は非常に重要です。

アクセサリーの場合は材質は必須ですし、洋服やかばんなどは生地によって雰囲気が変わるので重要視している方は多いでしょう。

参考:初心者がフリマ転売で稼ぐちょっとしたコツ

 

どんな工程で作ったのかを説明する

商品の丈夫さを知るために工程も大切な情報になります。

例えばヘアアクセサリーを作った場合、ボンドで固定されているのか、針金などで留められているのかで見た目が変わってきます。

 

写真では良い角度でしか写っていなくても実際は細部まで見ることになるのです。

購入者はそれを見ることで実物を想像するでしょう。

ピアスやイヤリングなどのアクセサリーも同様です。

 

なるべく使用したときに綺麗な状態を求めているのです。かばんなどの布製品は手縫いなのか、ミシンを使用しているのか、アイロンテープなのかそれによって強度が変わってきます。

工程で値段の相場もしっかりと見極めています。

 

おすすめの人を明記する

商品を作製するときどんな人に使ってほしいか想像しませんか?それをきっちりと明記することも重要なポイントです。

結婚式の花嫁さんをイメージして作製することもあるでしょうし、流行りのアクセサリーは若い世代の普段使い、スタイを乳幼児の可愛い赤ちゃんに、など光景を思い描きますね。

 

購入者は目的に応じて商品を探しています。自分がこういった人を目的に作ったということを明記しておくことで購入者の目に留まりやすくなるでしょう。

またこんな人に使ってほしいと気持ちを込めて作った商品はきっと満足感の高い商品となって購入者の良い評価へと繋がるはずです。

 

手書きメッセージカードを入れる

自分が購入したとき、たまに「購入していただきありがとうございました」といった手書きのメッセージカードが入っていることがありますよね。

小さな心遣いなのですが、それを見ると、この方から買って良かったと思いますし、また好みの商品があったら買おうかなという気持ちにもなります。

こういったさり気ない工夫がリピーターを生むきっかけとなります。

 

メルカリなどのフリマアプリも人との繋がりで成り立っています。

お互いが気持ちよく取引するために商品と一緒に一筆あなたの言葉を添えてみてはいかがでしょうか。

短い繋がりでも温かい気持ちを得ることが出来ます。

参考:メルカリや新ラクマでハンドメイドが売れる4種類を公開

 

まとめ

ハンドメイドを飛ぶように売る4つのコツについてお伝えしましたが、売るのにはコツが必要です。

ここに書かれていることもそうですが、コツさえつかめば飛ぶように売ることができます。

まずは上記の4つのコツから実践してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です