上級者だけが知るメルカリで月100万稼ぐ仕入先を公開

この記事では上級者だけが知るメルカリで月100万稼ぐ仕入先を公開をお伝えしていきます。

転売で大切なのはルールに沿って、継続的に作業を行うことです。

逆を言えば、これさえできれば月100万稼ぐことは簡単にできるのです。

 

メルカリ自動出品ツールのリッチメル

ついに登場!規制後でも問題なくスムーズに動く自動出品ツールです。出品作業を100分の1にして圧倒的な結果を出している人が続出中の今大注目のツールです。利用者数も急増中のリッチメルをぜひご利用ください。

✔︎メルカリ自動出品ツールのリッチメル

 

稼いでいる人が知る仕入先

まずお薦めしたい仕入れサイトが「NETSEA」です。

このサイトでは問屋・卸会社から直接商品を仕入れることが可能です。

出店企業数も日本一と、仕入れを考えたときにはまず選択肢に入れてほしいサイトです。

メルカリでは「レディース・メンズアパレル」が売れ筋商品なのですが、その点をNETSEAはしっかりとカバーしている点もポイントが高いです。

 

もう一つおすすめなのが「SMASELL」です。

企業にある在庫を、企業間で手軽に売買できるサービスを展開しています。

企業でなくても、個人事業主であれば利用可能なので、アパレル商品などを安く仕入れることが可能です。

参考:忘れると大変!メルカリで稼いだら必ず確定申告

 

利益を出す商品リサーチ法

転売で最も大事なのが商品リサーチです。

どの商品が売れ、どの程度の利益が見込めるかを知らなくては仕入れを行うことすら難しくなります。

 

リサーチで使用するのは「オークファンプロPlus」だけで十分です。

月額5,980円と毎月の利用料金がかかるので注意してください。

 

オークファンプロPlusでは「amazon、ヤフオク、メルカリ」の三大市場の相場リサーチが可能なので、それぞれの市場における現在の売れ筋商品を簡単に知ることができます。

仕入れの基本は売れるものを仕入れること、それを簡単に実現してくれるツールです。

 

利益額をあげる販売法

利益を上げるには商品が売れなくてはどうしようもありません。

少しでも商品を売れる確率を上げる工夫が必要です。

大事なのが商品を詳しく紹介することです。

 

商品説明文や画像は買う人にとっては貴重な情報源です。

商品説明が詳しくない、画像が汚い、などは売れる確率を大きく下げてしまいます。

販売者のプロフィールも、買い手に信頼してもらうためにしっかりとした内容を書いておくことが大切です。

 

また買い手の検索ワードを意識することも大切です。

検索時に使用しやすいワードを意識してタイトルを付け、検索に引っかかりやすくしましょう。

さらに「激安」「期間限定」など思わず目をとめるワードを入れることも大切です。

参考:メルカリで商品をたった3時間で売る4つのコツ

 

出品規制を回避する方法

メルカリには「業者は排除する」という方針があり、「一日に何度も出品してる」「同じ画像を使って出品してる」ような場合には業者と判断され出品が規制されることがあります。

規制解除は数週間程度で行われるようですが、永久に解除されないこともありなるべく回避したいものです。

 

メルカリが特に強く取り締まっているのが「自動ツール」です。

上記の規制可能性のある出品方法も自動ツールを使った時の特徴です。

ですが逆をいえば自動ツールが行うような出品方法をしなければ、規制にかかる可能性が低くなるともいえます。

 

「タイトル名をいつも同じにする」「商品説明を使いまわす」といったツールの特徴をなるべく避けることで、規制を回避できる可能性があります。

これから大活躍するのが規制を回避した自動化ツールです。

その名「リッチメル」です。

これを利用することで規制を回避しつつ、大量の商品を出品することができます。

 

まとめ

上級者だけが知るメルカリで月100万稼ぐ仕入先を公開をお伝えしてきましたが、リサーチをしっかり行い、その上で規制を回避する自動出品ツール「リッチメル」を利用していくことが最速の方法だと言えます。

出品作業に大量の時間を使っていたのでは大切なリサーチに時間をさくことができません。

ですから、この辺りはどんどん効率化していくことをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です