メルカリでトラブルになった時の対処法

この記事ではメルカリやラクマなど、フリマアプリでトラブルになった時の対処法をご紹介していきます。

フリマアプリでお小遣い稼ぎや転売などで利益を出したいという人は多くにいるものです。

また、実際に購入する側でトラブルになるケースも増えています。

ここで解説していることを少しでも理解していると、実際のトラブルを冷静に対処することができます。

 

メルカリ自動出品ツールのリッチメル

ついに登場!規制後でも問題なくスムーズに動く自動出品ツールです。出品作業を100分の1にして圧倒的な結果を出している人が続出中の今大注目のツールです。利用者数も急増中のリッチメルをぜひご利用ください。

✔︎メルカリ自動出品ツールのリッチメル

 

購入者側のトラブルに多いもの

購入者にとって最も多いのは買い求めた商品がいつまでも届かないというものであり、発送手続を済ませる暇が無い程突然多忙になったり、取り扱いしている商品が多く処理から漏れてしまっていたという事例など様々です。

一方、商品自体は手元に届いたものの支払った額は送料分も含めた金額であったのに、着払いで送られてしまい2回分の送料を支払う羽目になったという事例もあります。

他にも物自体は手に入ったものの、説明に記述されていたよりも明らかに品質が悪かったり、書かれていなかった傷が多数見られる事例も多いです。

当然、一見本物であるのによく見ると偽物で初めから偽物を送りつけるつもりで販売していたケースもあります。

 

出品者側のトラブルに多いもの

出品者側が見舞われやすいトラブルとして突出して多いのは、購入して頂いた方が受取評価をしないというトラブルです。

メルカリは出品者と購入者の双方が評価を行ったタイミングで入金が行われるという仕組みなので、出品者としては評価して頂けないとその後のステップに進む事ができないため大変厄介です。

 

また、説明をきっちりと記述していた上に寄せられる質問に対しても誠意を持って伝えていたのにも関わらず、想像していたものよりも品質が好ましくなかったという理由から受取評価をして頂けない事例も多いので、前もって問い合わせ方法を知っておくと安心かつスムーズです。

参考:メルカリ自動出品ツール「リッチメル」

 

具体的な対処法

受取評価には期限日が設定されているのですが、期限が迫ってきているのにも関わらず評価が届かない時は購入者に対し、評価を要求するメッセージを送信してください。

多くの事例でメッセージを一度送信すると評価をして頂けるのですが、中には発送通知をしたものの一切音沙汰が無い状態が継続する場合もあります。

 

8日間が経過しても評価とメッセージが無い場合には運営側からメッセージが届くので、購入者から連絡が無い状態が続いた時には、運営者であるメルカリに評価依頼をするようにします。

表示される画面のお問い合わせというボタンを押せば、用意されているフォームによって簡単な手順で処理が完了させられます。

 

トラブルにならないために

運営者に評価を依頼する前は、個々が購入者に対してコンタクトを取り希望する手順を求めていきますが、注意すべきなのは相手先に対して不満を持っているような伝え方をせず、敬意を払い波風を立てないように意識する事です。

評価のみを要求すると腹いせとして無問題であるのに悪評価が付けられる恐れが高まるので、購入して頂いた事に対する感謝の言葉を述べた後に無事に手元に届いたかを尋ね、その後評価に纏わる話題を切り出すようにしてください。

 

参加しやすく未成年も多い事からトラブルに見舞われる可能性が高いという事を念頭に置いて利用し、事前に様々な処理について考えておき解決が難しいと判断したら、すぐに運営に相談しましょう。

参考:メルカリで商品をたった3時間で売る4つのコツ

 

まとめ

以上、メルカリでトラブルになった時の対処法でしたが、購入するときでも出品するときでもトラブルはつきものです。

特に副業として出品する側のときは、すみやかにトラブルに対処したいところです。

トラブルが起きてもスムーズに解決することで、より良い評価を得ることができるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です